HOME  >  事業内容  >  紙おむつリサイクル

紙おむつリサイクル

紙おむつはリサイクルできます

ケア・ルートサービスでは、回収した紙おむつを関連会社のトータルケア・システム(株)ラブフォレスト大牟田工場にて水溶化処理し、パルプ等の再資源化(リサイクル)を行っています。

トータルケア・システム(株)HP
詳しくはこちら

 

紙おむつリサイクルシステムとは

 
紙おむつリサイクルシステム
 

電子マニフェスト

 

ケア・ルートサービスでは、JWNETの電子マニフェストに加入しています。電子マニフェストで運用することにより、業務の省力化、行政報告の簡素化が図れます。
さらに、業務の省力化と廃棄物処理の透明性を強化するために、NPO法人エコ・テクルの「環境ガードシステム」に加入しています。

環境ガードシステムについての詳細はこちら

排出者の責任

 
廃棄物処理及び清掃に関する法律第三条において、「事業者は、その活動に伴って生じた廃棄物を自らの責任において適正に処理しなければならない」と規定しています。

「自らの責任において処理する」とは、排出事業者が

  • (1)「自ら処理する場合」
  • (2)「処理業者に処理を委託する場合」
とがあります。

しかしながら、現実的には多くの排出事業者が自ら中間処理や最終処分を行うことは困難です。 したがって、(2)のとおり産業廃棄物処理業者に委託していく必要があります。 ケア・ルートサービスでは、排出事業者の皆様が適正な方法で廃棄物の処理を委託できるようお手伝いさせていただきます。

 

関連する法律と処理責任

 

法律

  • 「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」
    昭和45年12月25日 法律第137号
  • 「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令(政令)」
    昭和46年9月23日 政令第300号
  • 「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則(省令)」
    昭和46年9月23日 厚生省令第35号

処理責任

  • 委託基準の遵守(書面による委託契約の締結、許可業者への委託)
  • 管理表交付義務(マニフェストを正しく使用)
  • 処理基準を守る
  • 処理責任者を置く(一定の条件に該当する事業場)
  • 帳簿を整えること
  • 委託した場合の最終処分までの注意義務
  • 委託した処理が不適正に行われた場合の措置命令
 
 
ご不明な点は都度ご相談下さい。
電話番号 092-504-5766
 
FAX番号 092-504-3281
FAX用書面ダウンロードはこちら
 
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせはこちら
このページの先頭へ戻る